髪質改善・縮毛矯正の美容室/三鷹
髪質改善施術例

【ORINASお客様カルテ】さりげなく、鮮やかなインナーカラーのお客様の秘密のレシピを公開♪

2017.09.30

こんにちわ、三鷹で唯一の【髪質改善ヘアエステ専門店】オリナスの、

 

髪質改善と縮毛矯正を軸に【美髪】を作っておりますマエカワです!!

お客様の【美髪】の為に日々つぶやいております。

 

先日、ご来店いただいたお客様です☆

まずは、施術後のお写真です☆

 

全体的なまとまりの中に、チラリと見え隠れするインナーカラーの【オリーブ】がステキです

 

次は、施術前のお写真☆

 

元々、耳下の部分にハイライト(ブリーチ等で部分的に明るくする施術)が入っていて、

 

この部分には鮮やかなカラーを入れたいとご希望がありました☆

 

 

たま~~~に、ビビットなカラーリングのご注文があると、

美容師としてテンションあがります☆笑

 

 

今日は、よくあるビフォアー・アフターの結果だけではなく、

 

カラーリングにおける秘密のレシピ♪

 

普段カラーリングってどういう風に作っているのかを

 

少し公開しちゃいます(大げさですね☆笑)

 

 

 

今回、お客様からのご希望は、全体的には落ち着いた印象のアッシュ系のカラーリングで、

 

元々明るいインナーの部分には、鮮やかな緑を入れたいとのこと、、、

 

 

ここで問題です!!!

 

 

ミドリといっても、髪の毛をミドリにするには、どういう色を混ぜたら出来上がるのか!?

 

 

ミドリのカラー剤が存在していて、それで染めたらミドリになるんじゃないの?

 

 

って単純に考えていたらダメなんですね

 

 

だって髪の毛ってキャンパスが白くないんですもんね

 

 

真っ黒の髪、茶髪の髪、金髪の髪、赤毛の方、黄色っぽくなる方、

 

茶髪といっても、それぞれに細かくトーンがあります

 

カラーリングっていうのは、まずその下地(ご来店いただいた時の髪の毛の明るさ・色)に、

 

なにをかぶせて、【希望の求める色】を作るのかを考えていくのです☆

 

 

世の中の美容師さんは、実はそんなことを計算に入れてるんですよね

 

実はめっちゃ頭使ってるのです(>_<)笑

 

だからこそ、元々ご来店された時の髪の明るさやお色を【見極める】ことって重要で大切な部分なのです

 

ここからは、逆算です

 

最終的なミドリ = キイロ(今の髪色) + 〇〇

 

今の色。。。

最終的な色。。

 

 

答えは簡単、ブルーを足せばいいのです☆

 

 

びっくりするくらいのブルーを足してあげることで、今の髪色から緑になるわけです

(実はちょっぴりブルーの中にアッシュも混ぜてます☆)

 

これを見ると分かりやすいですね☆

 

こんな感じで色味を作っていくわけです

 

チラリ♪

 

ここまで鮮やかな色味はブリーチなしでは表現できませんので、

髪の毛の負担だけを考えると

当店【髪質改善専門サロン】としては、あまりオススメとまでは言えませんが、、、

 

 

髪質をキレイに保ちながら、【デザイン】も楽しみたい方にはインナーカラーは

とってもいいかもしれませんね☆

 

 

ひとえに、カラーリングといった単純そうな施術に思われますが、

沢山考えながらお客様に喜んでいただける考えを磨いて、ひとつひとつ大切な施術を心掛けております

 

 

ぜひ、オリナスに足をお運び下さいね(^^♪

 

お待ちしております☆