髪質改善・縮毛矯正の美容室/三鷹
ニュース&コラム

【Q&A】濡れた髪にアイロンしてもいいんですか??

2017.06.26

こんにちわ、三鷹で唯一の【髪質改善ヘアエステ専門店】オリナスの、

 

髪質改善と縮毛矯正を圧倒的に得意とする!美髪クリエーター美容師・マエカワです!!

皆様の【美髪】の為に日々つぶやいております。

 

今回のテーマは『濡れた髪にアイロンをしてもいいんですか??』

 

たまにメーカーさんの使用書に濡れた髪にはこの温度で、、なんて書いてあったり、

縮毛矯正などの施術をする際にも、未だに少し濡れた状態でおこなっているところもありますが、

 

ハッキリ言って、、、

 

濡れた髪へのアイロンはやめましょう!

皆さんの中には、もうすでに濡れた髪にアイロンすると痛みますってご存知の方も多いとは思います。

 

では、何故痛んでしまうのか??

 

よく濡れた状態でアイロンをあてると、『ジュッ』っと蒸気と共に音がしますよね。

 

あれは、水蒸気爆発といって水分が一気に蒸発してしまうからなんです。

 

表面の濡れた水分だけ飛べば問題ないのですが、

 

髪が濡れているということは、、、キューティクルが開いている状態です。

 

キューティクルが閉じていれば中の水分はある程度守られます。

 

しかし、濡れてキューティクルが開いているところに高温のアイロンをあててしまうと、

守ってくれるものがない本来髪の中にある水分まで蒸発して少なくなってしまうんですね。

 

きちんと渇いてからアイロンをあててあげれば、表面のキューティクルは少なからず

傷ついてしまいますが、水分まで失う恐れは回避できます☆

 

なので、アイロンを使用される時は、必ず渇いてから使いましょうね(^^)