髪質改善・縮毛矯正の美容室/三鷹
Q&A

【重要】まずは、髪のダメージの原因を知ろう☆なおかつ、分かりやすく♡ Part.1

2017.11.26

三鷹駅から歩いて2分♪

髪がキレイになる美容室ORINASオリナス

最近バッサリ髪を切ったら、お客様に、

『髪の毛あったんですね』って言われて、ショックを受けてる前川です(T_T)

とまぁ、そんな話は置いといて、、、笑

 


今回は、もうすでにオリナスにご来店されているお客様にも、

 

そしてオリナスに興味あるってお客様にも、はたまた髪の毛について勉強されたい方にも

 

まずは、知っておいてもらいたい髪の毛のダメージってそもそも何なのか!?

 

何がどうなって傷むのか?どうやってキレイになるのか?

 

ただし、今回はマニアックに薬剤がどうのこうの、成分がどうのこうの、ではなく、、、

 

イメージとしてスーパー分かりやすくお伝えします(^^♪

 

実際には結合やケミカル反応が起きたりしてるわけなんですが、、、

 

シスチン結合が薬剤でどうの、髪の毛は弱酸性だから塩(イオン)結合がどうのと言われても

 

そんなマニアックに説明されても分かりにくいですよね((+_+))笑

 

僕も髪や頭皮については勉強してますが、自分の携わっていない分野で専門的な事を言われても、

 

なんのこっちゃです((+_+))笑

 

あくまでもイメージとして分かりやすく、僕なりの解釈も踏まえつつ説明します

(だから、他店の美容師さんからのクレームは受け付けませんよ☆笑)

 

では、

 

まずは、髪の毛を【鍋に水が入っている状態】だとイメージして下さい♪

そうこんな感じ

 

人によっては鍋の大きさも中に入っている水の量も違います

そう、こんな感じ。笑

 

これは生まれ持った元々の髪の構造です

 

・鍋が大きい人もいれば、小さい人もいる

・中の水の量が多い人もいれば、少ない人もいる

 

これが、人によって違ってくるから、色んなタイプの髪質の人が存在するんですね♪

 

・太い髪、細い髪

・潤いがある髪、乾燥してる髪

 

これを変えちゃうのが、オリナスの【髪質改善ヘアエステ】なんですが、

今回はちょっと置いておいて、、、

 

 

次に、見てもらうとわかるように、鍋に火がかかっていますよね?

 

これが、髪にかかってくる負担ダメージです

 

・カラーやパーマや矯正の施術に伴う負担

・日々のアイロンやブローによる熱量による負担

・正しくないお手入れ方法

・紫外線や日差し、乾燥などの季節に伴う髪への負担 

 などなど

 

ひとつひとつ火力も違い、

 

・カラーより縮毛矯正のが火力が強い

・アイロンなんか、肌につけたらヤケドです!髪の毛もヤケドするくらい火力を受けてるわけです

・シャンプーやトリートメントにも火力があるものも!!

 

そうなってくると、中の水の量が少なくなりますよね???

そう、こんな感じ。笑

 

これが、ダメージ、、、、

 

 

、、、、

 

 

、、、、

 

 

、、、では、ありません!!

 

 

そう、これはダメージではない

 

普通なら、水の量が少なくなってるからダメージだって思うかもしれませんが、

 

僕の解釈は違います

 

これがダメージであるなら、カラーもパーマも縮毛矯正も、アイロンもブローもなんもしない方が

よくなってきません??外に出ることすら・・・

 

だから、僕はこれらがダメージだとは思ってません

 

少なくなってしまった水分は、

また、補給してあげればいい☆

 

これが、サロンにおけるエステや、

日々のシャンプーやトリートメント、アウトバスケアが必要な理由です

 

なおかつ、その補給してあげるものの質というのも大切だったりします

 

なにを足してるかで、より結果は違ってきます

 

じゃあ、なにがダメージなのか???

 

火力を与え続けてると、

はたまた補給してる水分が足りなく、

蒸発していく水分が多くなってくると、

 

最終的に、

 

 

 

空焚きになりますよね

 

 

そう、器が焦げる。

 

これがダメージです

(あくまでも、イメージとしての僕の解釈ですが)

 

もいっちょ、いきましょう!!

 

この状態よりもさらに進むと、

そう、穴があく!!!!

 

これが、イメージとして持ってもらいたい最悪のダメージ、

 

ハイダメージの状態です((+_+))

 

 

この状態になると、大変なことになってしまいます

 

 

どうなってくるのか!?

 

 

そして、そこから、どのように対処するのか!?

 

 

 

ちょっと長くなってきたので、Part.2 に続きます☆笑

 

⬇︎⬇︎⬇︎

 

【重要】まずは、髪のダメージの原因を知ろう☆なおかつ、分かりやすく♡ Part.2