髪質改善・縮毛矯正の美容室/三鷹
人気記事

【紫外線は悪いとはいうものの、なにが悪いのか】という理由

2017.06.21

こんにちわ、三鷹で唯一の【髪質改善ヘアエステ専門店】オリナスの、

 

髪質改善と縮毛矯正を圧倒的に得意とする!美髪クリエーター美容師・マエカワです!!

皆様の【美髪】の為に日々つぶやいております。

 

今回は、【紫外線って直接なところなにが悪いのか??】ってテーマです☆

 

『髪に悪いので、紫外線は避けてくださいね』って言われますし、皆さん気をつけてますよね(^^)

 

よくあるのは、髪の毛の色が明るくなったり、色が抜けたり・・・

 

オリナスは髪をキレイにするエキスパートです!!さらに詳しく説明します☆笑

 

 

紫外線によって、頭皮や髪が老化・劣化してしまうことが主な原因です

 

 

まず、紫外線を浴びてしまうと、光老化という現象が起きます!

 

光老化というと聞きなれない言葉ではありますが、

紫外線を浴びることによってお肌や髪の毛が傷ついて、抜け毛や薄毛になってしまう原因なんですね。

 

まず頭皮なんですが、紫外線からお肌を守ろうとして活性酸素というものが大量に作られます。

その活性酸素が多いと頭皮にあるコラーゲンが壊されてしまい

頭皮が硬くなってしまったり、頭皮の老化を引き起こしてしまいます。

頭皮が老化すると正常な髪が作られなくなり、細い髪や栄養が足りない髪が生えてきてしまい

抜け毛や細毛の原因となります。

 

そしてもう一つが髪のタンパク質の破壊です

髪の毛はそのほとんどがケラチンと呼ばれるタンパク質で出来ています。

その為、紫外線によってタンパク質が破壊されていくと髪が正常の状態を保てなくなり、

キューティクルが剥がれたり、乾燥したりダメージに変わっていきます。

それが色落ち(髪色が明るくなる原因)を引き起こしたりもします。

 

頭皮と髪が老化・劣化してしまうと、

髪が明るくダメージになったりするだけでなく、、、

 

抜け毛や薄毛・細毛の原因にもなるんですね!!

 

傷ついてしまった頭皮や髪を正常に戻すには、それに見合ったシャンプーが必要です!

 

オリナスのシャンプーが万能なのは、髪・頭皮、両方の側面でバランス良く栄養を配合してありますのでご安心を♪

【ORINAS】ブラックシャンプーについてはコチラ

 

それでも、直射日光にさらされる通勤や行事ごと等で外に出なくてはいけない時の

紫外線対策も詳しくお伝えしますので、お待ちください(^_-)-☆

 

 

«前ページ記事一覧