髪質改善・縮毛矯正の美容室/三鷹
悩みQ&A

  • 『髪にはなにも付けたくないの』ってお客様、本当にそれでいいんですか??

    『髪にはなにも付けたくないの』ってお客様、本当にそれでいいんですか??

    2017.09.21こんにちわ、三鷹で唯一の【髪質改善ヘアエステ専門店】オリナスの、 髪質改善と縮毛矯正を圧倒的に得意とする美容師・マエカワです!!お客様の【美髪】の為に日々つぶやいております。 お客様からよく『髪には、なにもつけたくないの』ってご相談されます。  確かに、おっしゃる意味も気持ちも分かります。m(_ _)m  まず理由としてあがるのが、  ・寝る前に髪になにかついていて布団や枕が汚れてしまうのが嫌だな  ・お肌についてしまうのが嫌だな(お肌が敏感な方は特に)  ・香りが嫌だな  ・ベタベタするのが苦手 と、こんなところでしょうか。 確かに僕も寝る前に髪になにかついていて枕を汚したくはないなーとは思います。 だけど、少し考えてください。  お肌には、皆さん化粧水や美容液は使ってますよね??そしてファンデーションなどでもキレイに見せるはずです。(辛口に言って成分だけで判断するなら、メイク用品の方がよっぽどアウトバスケアに比べたらお肌に良くはないですからね!)  もちろん、お肌は大事です。 けれど、髪の毛はそれ以上にデリケートだっていうのを、もっと知ってもらいたいです!!! それは何故か!? お肌と髪の毛には決定的に違う差があります! お肌は、再生細胞です。傷ついてもある程度なら自然治癒力があります。 ですが、髪は死滅細胞です。一度細胞が傷ついてしまうと、二度と元には戻りません。 なのでお肌(皮膚)よりも毛髪はまず傷ませないということがなにより大切です。 オリナスでは、お客様ひとりひとりに合った正しいケアをお伝えしています。 おひとりおひとり違う【悩み】であり、その時の状態によっても変化します。 ここで大切なポイントとして、正解はひとつじゃないってことです!!! 例えば、Aさんがいたとして、僕がAさんは朝起きてからアウトバスケアでこの〇〇メーカーのミルクタイプを必ずつけてくださいそしたらAさんはミルクタイプが一番なのかなって思いますよね。 そして、お友達にミルクが一番良いって聞いたよって伝えるとします。 これ非常にダメなパターンですよね。 なにがダメか?? そのAさんにとってはミルクタイプが良いとして、そのお友達の今の髪の状態に必ずしも〇〇のミルクが合っているとは限りません。 そのお友達の状態に合った成分がきちんと入っているか、ミルクの形状でいいのか、希望の質感なのか、 考えることは多々あります! はたまたAさんにとっても髪がキレイになってきたら、〇〇メーカーさんではなく、違うものにも変化します。季節や環境によっても当然変化します。 それら全ての事を踏まえた上で、お一人お一人に合った正しいもの、使い方を提案します。 他人(雑誌、CM)が良いと言っているモノ 高いモノ、安いモノ それらが全て間違っているわけではありません。 大切なのは、【今のアナタの髪に必要なモノを、必要な時に使えているか】これがポイントです。  、、、、少し話が逸れてしまいました(笑)失礼しました!m(_ _)m  話を戻して、髪になにかをつけることが苦手と言っていては、髪質改善はむしろ エイジング毛(加齢と共にやってくる老化した髪の毛や乾燥)は防げません。 勿論、オリナスのヘアエステで状態は良くできます。 それ以上にご自宅でのケアは状態の改善を早め効果をも高めてくれます。 もし、お肌(皮膚)が弱い人でも最近では化粧水と同じ美容液成分のみで出来たタイプのものもあります。 たとえば、N.【エヌドット、ポリッシュオイル】 ・・・これは、シアバター成分が主で、ヘアだけでなくハンド、ボディオイルとしても使えます。お肌荒れを気にしていらっしゃる方にオススメです。 例えば、枕が汚れるのが嫌ならタオルをカバーにすればいい。  他にも、それぞれの【悩み】を解消する方法は沢山あります。  人間はノドが渇いたら水を飲み、体調が悪ければ栄養を取ります、傷が出来たら薬を塗る それらのことと同じように髪にも必要なものを使ってください。 ただ、闇雲になんでもいいわけでは、決してありません。 きちんとアナタにあったモノがあります。  オリナスではしっかりとカウンセリングを行い、 アナタにとって最適なモノを提案しますのでご安心ください。 髪にはなにもつけたくない気持ちもわかりますが、、、 アナタにきっと必要なものが存在します。 ご質問・ご相談ありましたら、責任を持ってしっかりとお応えしますので、 お尋ねください。m(_ _)m        

  • 【紫外線は悪いとはいうものの、なにが悪いのか】という理由

    【紫外線は悪いとはいうものの、なにが悪いのか】という理由

    2017.06.21こんにちわ、三鷹で唯一の【髪質改善ヘアエステ専門店】オリナスの、 髪質改善と縮毛矯正を圧倒的に得意とする!美髪クリエーター美容師・マエカワです!!皆様の【美髪】の為に日々つぶやいております。 今回は、【紫外線って直接なところなにが悪いのか??】ってテーマです☆ 『髪に悪いので、紫外線は避けてくださいね』って言われますし、皆さん気をつけてますよね(^^) よくあるのは、髪の毛の色が明るくなったり、色が抜けたり・・・ オリナスは髪をキレイにするエキスパートです!!さらに詳しく説明します☆笑  紫外線によって、頭皮や髪が老化・劣化してしまうことが主な原因です  まず、紫外線を浴びてしまうと、光老化という現象が起きます! 光老化というと聞きなれない言葉ではありますが、紫外線を浴びることによってお肌や髪の毛が傷ついて、抜け毛や薄毛になってしまう原因なんですね。 まず頭皮なんですが、紫外線からお肌を守ろうとして活性酸素というものが大量に作られます。その活性酸素が多いと頭皮にあるコラーゲンが壊されてしまい頭皮が硬くなってしまったり、頭皮の老化を引き起こしてしまいます。頭皮が老化すると正常な髪が作られなくなり、細い髪や栄養が足りない髪が生えてきてしまい抜け毛や細毛の原因となります。 そしてもう一つが髪のタンパク質の破壊です髪の毛はそのほとんどがケラチンと呼ばれるタンパク質で出来ています。その為、紫外線によってタンパク質が破壊されていくと髪が正常の状態を保てなくなり、キューティクルが剥がれたり、乾燥したりダメージに変わっていきます。それが色落ち(髪色が明るくなる原因)を引き起こしたりもします。 頭皮と髪が老化・劣化してしまうと、髪が明るくダメージになったりするだけでなく、、、 抜け毛や薄毛・細毛の原因にもなるんですね!! 傷ついてしまった頭皮や髪を正常に戻すには、それに見合ったシャンプーが必要です! オリナスのシャンプーが万能なのは、髪・頭皮、両方の側面でバランス良く栄養を配合してありますのでご安心を♪【ORINAS】ブラックシャンプーについてはコチラ それでも、直射日光にさらされる通勤や行事ごと等で外に出なくてはいけない時の紫外線対策も詳しくお伝えしますので、お待ちください(^_-)-☆  

«前ページ次ページ»